• Facebook
  • Twitter

​SAXCATS

​BIOGRAPHY

2L1A1510むみさ.jpg

「キャッツ」とは、ジャズを愛するミュージシャンへの愛称として使われたスラング。

2015年、テナーサックス奏者、村井千紘を筆頭に、ジャズを愛する都内で活躍中のサックスプレイヤー5名により結成された、サックスだけのジャズアンサンブルである。メンバー全員が編曲を行い、全曲オリジナルアレンジで演奏をする。

野外イベントへの出演や、ジャズフェスティバルや音楽フェスティバルへのゲスト出演、クリスマスマーケットでの演奏など、アコースティックな編成を武器に、演奏場所を問わず演奏活動を行う。

2018年に2ndアルバム『waltz for debby』をリリース。

2019年よりサックス専門誌『Sax World』にてコラム連載、楽譜の提供や解説を行っている。

 

◾️活動実績◾️

今治ジャズダウンゲスト出演・加須ジャズフェスティバルゲスト出演・Audi showroom 演奏・赤レンガクリスマスマーケット演奏・所沢航空公園野外音楽フェス「空飛ぶピクニック」出演・さいたま水族館での演奏 etc.

 

Cats" is a slang used as a nickname for jazz-loving musicians. In 2015, a saxophone-only jazz ensemble was formed by five saxophonists who are active in Tokyo, led by tenor saxophonist Chihiro Murai. All members arrange and perform with the original arrangement of all songs. Performing at any place, with acoustic sound organization as a weapon, such as appearances at outdoor events, guest appearances at jazz festivals and music festivals, and performances at Christmas markets.

Released the 2nd album "waltz for debby" in 2018. Since 2019,

they have been serializing a column in the sax magazine "Sax World".

​MEMBERS

 S.Sax  藤瀬友希

IMG_0720.JPG

MC担当。

洗足音楽大学JAZZ科卒。
ジャズを初めて聴く子供達から大人まで幅広くハッピーにジャズを楽しんでもらう目的で、ビッグバンド『アルパカジャズオーケストラ』を結成。同バンドで全国各地の小中高校への藝術鑑賞会、地方公共団体の藝術鑑賞会にてコンサート、講義を精力的に行う。ニューオリンズブラスバンドやサックスアンサンブル、レッスンなど、様々な形で音楽を楽しんでいる。

 T.Sax 村井千紘

2L1A1239む.jpg

13歳の時に吹奏楽部でアルトサックスに出会い、高校からはテナーサックスに転向。その後、洗足音楽大学ジャズコースに入学。川嶋哲郎氏・佐藤達哉氏に師事。ジャズを中心にポップス、ファンク、ラテン、アイリッシュなどジャンル分け隔てなく様々な音楽を学び、ライブやレコーディングに参加。大学卒業後、大手音楽教室にてサックス講師として勤務。

現在はプレイヤーとしての演奏活動を中心に、作曲・編曲、レッスンをしている。

テナーサックスをメインに、ソプラノやアルトも吹く。

 B.Sax 本藤美咲

 A.Sax 瀬野冴香

IMG_0723.JPG

愛媛県出身。

中・高での吹奏楽部を経て、洗足学園音楽大学音楽学部に入学。ソプラノ・アルト・テナーサックスの他、フルートを演奏する。卒業後は自身がリーダーを務めるバンドでの活動や、メジャー・インディーズ問わずアーティストのサポート、レコーディング、アレンジ等多岐のジャンルに渡って活動をしている。

 T.Sax 高木沙耶

IMG_0721.JPG

10歳からサックスを始める。

その後、洗足学園音楽大学に入学し、

2年までクラシックを、3年で転科し、ジャズを学ぶ。現在は都内を中心にライブ、サポート、レッスン、スタジオワークなど勢力的に活動をしている。

​ゆるキャラ

IMG_0722.JPG

1992年生まれ。

2015年洗足学園大学音楽大学卒業。

同年ストラスブールにて開催のサクソフォンコングレスへの出演やAsian Youth Jazz Orchestraにて東南アジア・ジャパンツアーにバリトンサックスで参加するなど国外での活動の機会を得る。2018年、様々なフィールドで活躍する同年代の仲間を集めた主宰バンド『galajapolymo』を結成。様々挑戦を行いながら表現を研究している。この他、即興作曲手法を用いて演奏を展開する『Tokyo sound-painting』での活動や、アーティストサポートなど、関東を中心に演奏活動を行う。

演奏活動以外にも、演奏指導や、ワークショップなどのイベント開催、ライブの企画・運営などオーガナイザーとしても活動、芸術・音楽文化の振興に注力している。

IMG_6381.PNG

2015年藤瀬の落書きとして生まれる。​名前はまだない。